MENU
予約カレンダー
2024年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   
2024年1月

【徹底解析】ファーストラット(通常レイアウト)必勝・攻略法!

目次

はじめに

こんにちは、あやちりです。
今日は3/17に日本盤が発売したボードゲーム、「ファーストラット」について、必勝・攻略法を紹介いたします。

サイコロを振らないすごろくで、運要素が非常に少なく、実力差が出やすい本ゲーム。

本ページではファーストラットの基本的なコンセプトやルールは簡単な説明でとどまらせていただきます。
あくまで、ファーストラットの点数にこだわったつ情報を紹介して参りますのでお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

ファーストラットとは

何世代にもわたって、古い廃品置き場のネズミたちは、チーズでできた月についての偉大な伝説をお互いに語り合ってきました。ある日、ネズミの子供たちが廃品置き場で初めて月面着陸を描いた漫画を見つけロケットを作って月に行く計画を企てました。

幸運なことに、廃品置き場にはネズミがロケットを作るのに必要なものがすべて揃っており、他の動物もこの大胆な冒険を喜んでサポートしてくれます。

ファーストラットでは、各プレイヤーは 2 匹のネズミから始めて、さらに 2 匹を仲間にすることができます。自分の番では、ネズミの 1 匹をパス上で 1 ~ 5 スペース移動させるか、2 ~ 4 匹のネズミをそれぞれ 1 ~ 3 スペースずつ移動させます。あなたのネズミは同じスペースを共有することはできません。

店の近くで移動を終了すると、リソースを消費してバックパックまたはボトルキャップを購入できます。または、代わりにアイテムを盗んで、ネズミを移動トラックの最初に戻すことができます。また、資源を使ってロケットを建設したり (ポイントを獲得したり)、チーズをまとめて寄付したり (ポイントを獲得したり) することもできます。

リンゴの芯を拾えば、ネズミの巣穴を動き回って漫画や保存食を拾ったり、寝床からネズミを仲間入りできたりします。または、ラットの 1 つが発射台に到達して宇宙船に乗り込むと、新しいラットが自動的に仲間に加わります。プレイヤーが 4 番目のネズミを宇宙船に配置するか、ボードに 8 番目の得点マーカーを配置すると、ゲームは終了し、最も多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝ちます。

徹底解析

マスの内訳と考察

まずは、ファーストラットの内容物を細かく見ていきましょう。

まずはマス目。

マスは全部で27マスあります。
種類は大きく分けて5種類で下記の内訳になっております。

スクロールできます
カード説明マス数
チーズを1~4獲得6
建造材料を1~4獲得5
建造材料を1~4獲得5
電飾マーカーを1~4マス移動5
巣穴マーカーを1~4マス移動5
発射台宇チュー飛行士得点トラックに配置後、
新しいネズミを1匹スタートに置くか3勝利点を得る
1
マスの種類と内訳 その1

各色のマスは平均的に分布されています。

合わせてみたいのがリソース数です。
内訳は下記になります。

スクロールできます
マス種類資材種類総計価値備考
チーズ1371カエル店,カラス点にあり
ふくらし粉296
レモン汁198
電卓198
ブリキ缶198
ふくらし粉198
レモン汁296
電卓198
ブリキ缶198
電球1273
リンゴの芯1178ハムスター店にあり
マスの種類と内訳 その2

価値は資材の総計45を母数として算出した数値になります。上記の内容より、建造資材が最も集めにくいことが分かります。希少価値の低いものから順にチーズ<電球<リンゴの芯<レモン汁・ふくらし粉<ブリキ缶・電卓の順番になります。

これらの希少価値をベースに各得点トラックの中でコスパの良いものを算出した結果が下記です。

順位得点トラック
1位コックピット
2位貨物室
3位推進機
4位備蓄資材
5位チーズの寄付
6位工業ライト
各得点トラックのコスパ順

資材交換で得られる得点たラックに絞りましたが、結果はコックピットが最もコスパが良い事が分かりました。1~3位は1セットでロケット建造におけるボーナスも入る為、狙って損なしと考察します。

最速で80点越えを狙う手順


前述したように狙うべきはコックピット→貨物室→推進機になります。これらを各2セット集めることで、ロケット建造が2つ獲得し、計8つの得点マーカーを置けることになり、ゲームが終了します。
これらの条件は下記の資材を集めることに指しています。

必要個数
レモン汁10
ふくらし粉10
電卓4
ブリキ缶6
目標得点トラックへの必要資材




いかに早くこれらの条件を満たせるかが重要で、
その為、この世界では橙マスと緑マスがカギを握っています。

また、中でも手に入りにくいのが電卓とブリキ缶です。その中でもブリキ缶はお店の直後に現れるマスで尚且つ1マス目のブリキ缶はショートカットした際には手に入らない場所にあり、欲が出れば出るほど入手が困難な配置になってることを理解しておきましょう。

これから最短での高得点の手順を下記しますが、前提条件をあらかじめ記載します。

<前提条件>
 1.通常レイアウト
 2.2人プレー想定
 3.他プレイヤーと場所が被らない
 4.得点トラックは先に埋まらない
 5.スーパーラットを除く

上記条件で最短で高得点を目指します。

スクロールできます
ネズミ1ネズミ2ネズミ3ネズミ4保持数補足
1ターン目緑:レモン汁1レ1
2ターン目橙:レモン汁1橙:ふくらし粉1レ2ふ1
3ターン目白:リンゴ芯2白:リンゴ芯1ハム店で”橙+1”盗む
4ターン目白:リンゴ芯2ハム店で”緑+1”盗む/コミック”橙 近道”
5ターン目橙:ふくらし粉1(+1)レ2ふ3
6ターン目橙:レモン汁1(+1)橙:ふくらし粉1(+1)レ4ふ5”橙 近道”使用
7ターン目橙:電卓1(+1)橙:レモン汁1(+1)レ6ふ5電2”橙 近道”使用
8ターン目黄:チーズ4黄:チーズ2レ5ふ5電2レモン汁-1で”灰 近道”使用
カエ店でエナドリ購入
9ターン目発射台(ゴール)緑:ブリキ缶1(+1)レ5ふ5電2ブ2発射台でネズミ3追加
10ターン目橙:電卓1(+1)橙:ふくらし粉1(+1)レ5ふ7電4ブ2
11ターン目白:リンゴ芯3白:リンゴ芯3巣穴でネズミ4追加
12ターン目橙:ブリキ缶1(+1)×2橙:レモン汁1(+1)×2橙:ふくらし粉1(+1)×2レ9ふ11電4ブ6発射台でネズミ4追加
エナドリ発動
13ターン目(FINISHED)緑:電卓1(+1)緑:ふくらし粉1(+1)緑:レモン汁1(+1)レ11ふ13電6ブ6ロケット完成×2 
8つのマーカー配置
最終ラウンド発射台(ゴール)黄:チーズ3功労賞ゲット
カラス店で任意のキャップ盗む
目標得点トラックへの必要資材


上記により13ターン82点をたたき出すことできます。ファーストラットの平均的なラウンド数は経験上15~17ラウンドですので、それらと比較しても申し分ないスピード感で、尚且つ1ラウンドあたり約6点を狙える為、非常に強いのではないかと考えております。




まとめ

  • 希少価値が高いのは建造資材
  • コスパの良い得点トラックはコックピット→貨物室→推進機
  • コックピット→貨物室→推進機を2セット作りボーナスを得てゲームを終わらせる

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回はファーストラットの攻略法を紹介いたしました。

今回紹介したのはほんの一例です。
他にも、まだまだ手はありそうだというのが本音ですが、現時点攻略法などの記事が無かったため、書いてみました!

選択肢が豊富ですので私の考えが通用しない場面も多々ありますので、ひとつの考え方として参考にしていただければ幸いです。
とはいえ、今回説明した内容を頭の片隅置いておくだけで、今までよりは点数が上がることを信じています。

他の攻め方あるよという方はぜひコメントください。

初回でコテンパンにされて苦い思い出がある方はぜひ試していただき、再度ファーストラットを楽しんでもらえれば幸いです。

最後に、初めての方でもプレイできるようにサマリーを作成しておりますので、見てみてください。
読むだけでインストにも使えるよう内容になっています。

それでは次回の記事をお楽しみに!

この記事を書いた人

目次